2018年2月15日木曜日

目から鱗のお砂糖の話

お友達に誘われて日本橋三越【はじまりのカフェ】で行われた「天然酵母パンと冬のヘルシーレシピ」に参加してきました。
パンは発効まで済んでいて自分でやるのは形を作り飾り付けをするだけ。出来立ては美味しかった😋
パンの次は野村佳子先生が作ってくださった薬膳レシピの長ネギのスープ、サラダ、生姜のムースをいただきながら冬を健やかに過ごすためのお話を聴きました。このお話がとっても良かったです。風邪を予防するために温熱性の食品をしっかりとる。これは知っていたけれど温かい地方でとれるサトウキビは体を冷やすが、寒い地方でとれる甜菜糖は体を温める! 知らなかった~だから冷え性なのかなぁ・・ショック(>_<) ミネラルが豊富だからと思ってずっと黒砂糖やきび砂糖を使ってた。次回買う時は甜菜糖にしよう! 小松菜は体を温めるけれどほうれん草は体を冷やす・・・これも知らなかった、今年は高いのにほうれん草を一生懸命食べてた😓 たまにこういうワークショップに参加すると勉強になるわ。楽しかった。

2018年2月11日日曜日

これぞストロベリーパフェ!

用があって友達と新宿で待ち合わせ。私の希望で果実園リーベルで会うことにしました。ここのところパフェに魅せられています。混んでいるとは露知らず一歩中に入ったら中で大行列😥 前の人に「名前を書いてくるのですか」と尋ねたら日本語が通じない😥😥😥 最近は日本にいてもなに人だか分からな~い。先に着いた友達が名前を書いておいてくれたので20分ぐらいで入れました。ありがとう💗
待っている間にケーキかパフェか真剣トーク!
本命のために食事は4人で2人分をシェア、これが大正解😄
私がいただいたスリーベリーパフェ、裏から表からパチッ📷
大きなイチゴがゴロゴロ! 一つだけれど白いイチゴ入ってた!初の白イチゴです。白いと酸っぱいのかと思ったら甘かった。どのイチゴも美味しい。家では食べることがない美味しいイチゴに大満足でした~🍓🍓🍓

2018年1月31日水曜日

迎賓館赤坂離宮に行って来ました~

一般公開されてから行きたいと思っていたのですが、なかなかチャンスがなくやっと行ってきました。こんな寒い日に行く人はいないだろうと思って行ったら意外とたくさんの見学者がいて驚きました。
正門から入るのかと思ったら西門から入り、荷物検査を受け自動販売機で1,000円の入場券を買って入場です。本館の中は撮影禁止、たくさんの係りの人が立っています。音声ガイドを借りようと思ったら係りの人が説明するから要らないですよと言われてしまいました。儲ける気はないようです。入口を入るとすぐの上り階段、係りの人が「唯一触れる国宝なのでしっかり手すりを握ってください」と言ってました。次の階段で絶対に一列で上がれと言われ気が付きました。私が転ぶのを心配して手すりを握ってもいいと言ったのではなく転んで国宝の建物に傷がついたらたいへんだからなんですね(^_^;) ドアの蝶番もドアノブもピッカピカ、真っ白な壁には染み一つなく真っ白! さすが国宝でございます。謁見の間、晩餐会、首脳会談の間、オーケストラ・ボックスのあるレセプションルームなどを見学しました。ヨーロッパの宮殿と比べるとどの部屋もこじんまりとしていてやっぱり日本的。インスタ映えが大事な時代、外国の賓客をお迎えするにはとっても写真映えするので和風よりいいかも。
お庭は撮影OKです。国宝の噴水がある主庭から本館を見たところ。
お庭の手入れも行き届いています。
前庭から見た本館。中はこじんまりとした印象なのですが約35,500坪の敷地に建っているので外から見ると大きいです。
正門、華麗!
見学時間は1時間~1時間半ぐらいでした。寒さを心配したけれどお天気に恵まれ行って良かったです😊

2018年1月25日木曜日

雪の翌日は晴れ

水曜日に毎年恒例の初釜に行ってきました。快晴です。
お茶の先生は義理のお母様に雪の翌日は晴れだから必ず洗濯するように言われたのが懐かしいとお話しされていました。知らなかった😓 雪が滅多に降らないところで育ったのでそんな話を聞いたことがなかった。家に帰って調べたら「雪の明日は赤子の洗濯」ということわざまであった! へ~そうだったんだ~ひとつ賢くなった。
正座にみんなで苦戦。もうちゃんとしたお茶会には行けないという結論に達しました。
去年、気に入った赤坂プリンス・クラシックハウス。今年は雪が残っていて一層素敵~値段も安いし、雰囲気は最高だし、ゆっくりおしゃべりしてしまいました。楽しい一日でした

2018年1月17日水曜日

銀座シックスに行ってきました

久しぶりのお友達と会うことになり銀座シックスに行ってきました。介護中に銀座シックスがオープンし行ってみたいという介護で忙しかった友達のリクエストです。
私も上まで行ったのは初めてです。
屋上はGINZA SIX ガーデンという庭園になっていました。スカイツリーと東京タワーが見えますがどっちも遠い・・・
昨日はぽかぽか陽気だったので十月桜が咲いていました。ベンチに座っておしゃべりをしても寒くない気持ちの良いお天気でした。
オープンしたてはどこもすごい行列だったのですがもう落ち着いています。フィリップ・コンティチーニは少し待ちましたがせっかく来たので入りました。奮発しちゃったけど目の前で作ってくれたパフェは美味しかったです😋
年賀状を見ていると皆に会いたくなるので再会のきっかけに年賀状は良い物だと思いました。

2018年1月13日土曜日

神楽坂でランチ

久しぶりに学生時代の友達と神楽坂でランチ。静かな住宅街にある小さなレストラン、デジーノ。 こじんまりとした上品なレストランで味も見た目も最高! すっかり学生気分の私達は素敵なお料理が運ばれるたびにワーッと歓声をあげ、昔話に大笑い😊 こんなに笑ったのは久しぶりだわ。とってもお上品なお店、空いていて良かったわ。それにしても昔の記憶がなんでこんなに違うのでしょう。ひとりひとり覚えていることが違うし、全く覚えてないこともあるし😅 今、思い出しても笑っちゃう・・・
この写真は一人分ではありません。友達のも混ざってます。すご~~く美味しかったデジーノはママ友の紹介のお店。そのママの90歳のお母様のお誕生日のお祝いをしたお店! しかも今もパソコン教室の先生をなさっているというしっかりしたお母様! 私も90歳でこんな素敵なレストランでお祝いをしてもらえるような元気で素敵なおばあちゃんになりたいわ~

2018年1月9日火曜日

ポイントバケーションリロの体験宿泊に行ってみた

お誕生日にカード会社からポイントバケーションリロの体験宿泊500円のお知らせが来ました。会員制リゾートの宣伝です。一部上場の会社で後追いセールスはしないというので京都を申し込んでみたら抽選に外れた! やっぱり当たる人はいないのだろうと思っていたところへ別のカード会社からも同じ案内が来たので試しに一番人気のなさそうな(個人の感想です^_^;)勝浦を大晦日希望で申し込んでみたら当たった。体験宿泊は営業の説明を聞くことが義務付けられているのです。年末年始は500円ではなく3,000円ですが格安です。余程人気がないのかなと思いながらもお正月の母とのイベントに丁度良いと行くことにしました。最初から会員になる気がないのに申し訳ないという気持ちとしつこかったらという怖さでちょっとドキドキしながら行ってきました。
勝浦ヒルトップ&レジデンスの上から3フロワーがポイントバケーション所有だそうです。写真は建物に入ったところなのですが吹き抜けなので部屋の外はいきなり外で寒かったです。1:30に到着してまずはポイントバケーションのDVDをみました。時間は指定されていました。DVDがスタートすると営業のお兄様は戻り、終わったら電話をして再び登場しセールス開始。
景色は良いです。でも、海が遠い・・・
説明の間、母はマッサージチェアを初体験。
4人で泊まったので二部屋+LVの広~い部屋でした。
スチームオーブン付きの電子レンジ、大型TVにマッサージチェアと高級品が備わっていました。
1時間ほどで説明から解放されましたが、海岸からも街からも遠いので皆で順番にマッサージチェアを体験しお風呂に行きました。お風呂は広くはないのですが温泉なので旅に来た満足感があります。
一泊3,000円なので全く期待してなかったのですが美味しくお腹いっぱいになりました。お酒も10%引きで注文出来ました。会員になっても食事は全くついていないので外食かホテル内のレストランで食べるそうです。この食事の上げ下ろしは営業のお兄さんでした。食後にも営業をしたかったみたいですが夫は酔っぱらって寝ちゃいました(^_^;)
朝ご飯はバイキングでお雑煮もありました。
朝9時に営業のお兄さんが私たちの結論を聞きにいらっしゃいましたがお断りしました。真剣に考えた結果、私たちの年代だと子供たちが旅行に一緒に来ることはないしまだ孫はいないし、元気な今のうちは海外に行っておきたいと伝えました。もっと高齢になってからだと割が合わないと言ったら、そういう意見が多いので高齢者用に割引プランが出来たのでその時はご連絡くださいで終わりました。以前は後追いセールスをしていたそうですが、ネットにしつこいと書かれイメージダウンしたので今は本当に後追いはしていないそうです。もっと新しい施設に泊まったら印象が変わったかもしれないけれど、勝浦は古すぎた・・・それでもお正月に一泊一人3,000円は安い!普通ならこれだけの部屋にお正月に泊まったら5万はくだらないでしょう。
勝浦から車で1時間、佐久間ダムをお散歩しました。
最後はTHE FISHという道の駅のようなところで昼食&お買い物をして帰ってきました。
今回の旅行を母は大喜びで楽しかった楽しかったと言ってくれています。安上がりなお誕生日プレゼントで恐縮してしまうほどの喜びよう・・・こんなに一緒に旅行することを喜んでくれるなら会員になるのも良いと思いました。もっと母が若いうちなら・・・
ポイントバケーションさんには良い機会を与えていただき感謝しています。